【大阪中之島の筋肉肥大専門プライベートジムRise】下半身を鍛えたほうが上半身も肥大する?

2019/10/27 筋肉肥大・バルクアップ
下半身を鍛えたほうが上半身も肥大する?

大阪中之島の筋肉肥大専門のプライベートジム Riseライズです。

 

今回のテーマは「下半身を鍛えたほうが上半身も肥大する?」です。

 

①下半身を鍛えると上半身も肥大しやすくなる

②下半身を鍛えることで痩せやすくなる

 

①下半身を鍛えると上半身も肥大しやすくなる

 

結論から言うと、下半身を鍛えるほうが上半身も大きくなりやすいです。

 

なぜかと言うと下半身のほうが大きい筋肉が多いので、下半身トレーニングをやった時の方が、成長ホルモンや男性ホルモンの分泌が多く、交感神経の活性化が多くなります。

 

ですので、上半身を大きくさせたい場合でも、しっかりと下半身のトレーニングはやっておくとプラスに働いてきます。

 

メインで下半身のトレーニングをする時に、自分の成長させたい部位を軽目で良いので、トレーニングに組み込んであげることで、より成長を促すことができます。

 

②下半身を鍛えることで痩せやすくなる

 

また上半身だけごつい体になったとしても、それに伴う下半身が細いままだとバランスの悪い体にもなってしまいますので、全く下半身のトレーニングをしないというのはよくないです。

 

脚の筋肉量は上半身に比べると筋肉量が多く、それだけ鍛えることで筋肉量を増やすことができ、体の基礎代謝を上げることができます。

 

代謝が上がることで、食べるものを多く増やした時でも脂肪が増えにくくなり、太りにくくなります。

 

また体重を増やしたいと思っている人にも脚を鍛えておくと、筋肉が増えることで体重も増えやすくなります。

 

脚のトレーニングは心拍数も上がりやすく、上半身のトレーニングに比べるととてもしんどいです。その分、スタミナアップにもつながります。

 

筋肉を大きくしたい人はどちらかというと、上半身を大きくしたいと言う人が多いので、脚のトレーニングは地味でキツくて、敬遠されがちですが、余裕があるならしっかりとやっておくことをお勧めします。

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。

 

肉体改造専門パーソナルジム Riseライズ

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分