【大阪西区のバルクアップ専門パーソナルトレーニングジム Rise】飲み過ぎには注意?バルクアップとお酒の関係

2019/12/24 筋肉肥大・バルクアップ
飲み過ぎには注意?バルクアップとお酒の関係

大阪西区で肉体改造専門パーソナルジムRiseのパーソナルトレーナー住田です。

 

本格な忘年会シーズンは終わりましたが、これから年末年始には入りお酒を飲む機会が増えてくる時期ですね。

 

 

バルクアップを行う上で注意が必要な点はお酒の飲み過ぎは筋肉の成長を阻害してしまう可能性があることです。

 

 

お酒を飲むことによって起こる、バルクアップにおいてのマイナス面を挙げます。

 

 

①コルチゾールという筋肉を分解するホルモンが分泌されやすくなる。

 

②代謝が遅くなるため、筋肉の回復が遅くなる。

 

③筋肉合成させやすくなるホルモンの分泌を阻害する。

 

 

どれも筋肉を大きくする上ではかなりのマイナスですよね。

 

ここには挙げていませんが、お酒を飲んだ翌日は倦怠感を伴う可能性が高くその日のトレーニングの質も下げてしまいますのでバルクアップにおいてはプラスの面は見当たりません。

 

 

せっかくトレーニングをしているのに上記のようなマイナス面があるとなかなか身体創りも進みません。

 

 

特に②の筋肉の回復が遅い状態で普段通りのトレーニングをすると回復が間に合わないオーバーワークを起こす可能性もありますので注意が必要です。

 

付き合いなどでお酒を飲まないといけない状況が出てくると思いますが、飲み過ぎにはくれぐれも注意してくださいね。

 

より詳しくはこちらへ↓

【大阪で筋肉肥大・バルクアップするならパーソナルジムRiseが一番おすすめです】

 

肉体改造・ボディメイク専門パーソナルジム Rise

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分