【大阪中之島のバルクアップ専門パーソナルジムRise】筋トレを継続させるコツ

2020/03/19 筋肉肥大・バルクアップ
筋トレを継続させるコツ

大阪西区にある肉体改造専門プライベートジム Riseです。

 

今日のテーマは「筋トレを継続させるコツ」です。

 

筋トレは始める人は多くても、3ヶ月継続できる人は30%もいないと言われています。

 

始めるのは簡単ですが、続けることが難しい筋トレを継続させるコツを紹介します。

①目標を立てる

②生活パターンを確立する

③できなくても気にしない

④効果を体感できない

 

①目標を立てる

 

これはよく言われることで基本的なことですが、大事です。

 

何か目標を作ることで筋トレにも継続させる力を持たせることができます。

 

目標は高すぎる目標ではなくて、まずは1ヶ月、3ヶ月程度で達成できる目標を作るようにしましょう

 

またその目標は毎日、携帯や日記など見えるところに書いておきましょう。

 

数字目標とビジュアルイメージなどどちらも用意しておくとより具体化して、自分のイメージもつきやすくなり、良いです。

 

②生活パターンを確立する

 

生活パターンを確立するというのはどういうことかというと、今までのライフスタイルではトレーニングする時間はなかったと思います。

 

そこから筋トレをする時間の捻出がいりますので、何かしていた時間を筋トレに当てる必要があります。

 

ですので、今までの生活パターンの中で使える時間を決めて行かなければいけません。

 

「空いてる時間に」「暇な時間に」という曖昧な形でやっていると初めのうちはやる気があるので、できるのですが、だんだんと行かなくなってしまいます。

 

ですので、どの曜日の○時〜○時までとしっかりとスケジュールに落とし込んでやる必要があります。

 

②できなくても気にしない

 

スケジュールに入れてたとはいえ、仕事やプライベートなどでいけなくなる時があります。

 

そのときに行けなかったと自分を責めて、ネガティブな気持ちになってしまうと「もういいや」みないた気持ちになって行く気をなくしてしまいます。

 

行けなかった時はしょうがないので、気持ちを切り替えてまた行ける時に確実に行くようにしましょう。

 

「仕事で疲れたから」、「めんどくさいから」という理由で、行きたくない時はとりあえずジムに行くだけでもする、自宅でしている人はとりあえず一回だけでもトレーニングをる体制、環境を作ってみるなどすると良いです。

 

そうすると意外とできることも多いです。それでも気分が乗らない時は思い切って休む日にしてしまいましょう。

 

③効果を体感する

 

効果を体感できないとやる気がなくなってしまうことが多いです。

 

ですので、少しでも効果を体感できるようにしっかりと体重やトレーニングの重量や回数など数字で効果がわかりやすいようにしておきましょう。

 

体のサイズをメジャーで測っておくのも良いと思います。

 

体重が変わらなくても筋肉量が増えると体が引き締まって、サイズダウンしていたり、ちからこぶのサイズが増えていたりすることがあります。

 

筋トレの負荷が弱すぎたり、フォームが適正でない場合には、効果が体感できないことも多いです。

 

しっかりと自分のできる限界値の一歩先を毎回のトレーニングで行っていくようにしましょう。

 

より詳しくはこちらへ↓

【大阪で筋肉肥大・バルクアップするならパーソナルジムRiseが一番おすすめです】

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。

 

肉体改造専門パーソナルジム Riseライズ

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分