【大阪本町の筋肉肥大専門パーソナルトレーニングジム Rise】アルコールを楽しみながら筋肉をつける方法

2020/05/21 筋肉肥大・バルクアップ
アルコールを楽しみながら筋肉をつける方法

大阪西区にある肉体改造専門プライベートジム Riseです。

 

本日のテーマは「アルコールを楽しみながら筋肉をつける方法」です。

 

アルコールは、筋肉を作る上で重要な男性ホルモンの分泌を促す細胞の働きを弱めて、肝臓内で男性ホルモンから女性ホルモンへの変換を促進させてしまいます。

 

筋トレを行い、筋肉を大きくさせたいと思っている人たちにとっては、非常にやっかいな作用です。

 

でも体作りを行う上で、ストイックに食事からアルコールまでストイックに制限していくのは大変寂しく辛いものです。

 

ここではアルコールを適度に楽しみながら、筋肉作りにもできるだけ悪影響を及ぼさない飲酒方法を紹介します。

 

①お酒の種類に気をつける

②飲む量を3杯までにする

③飲酒する日はトレーニングを朝にする

④サプリメントを摂る

 

①お酒の種類に気をつける

 

お酒を飲む際は無駄にエネルギーを取りすぎないように糖質の量が少ないお酒を選ぶようにしましょう。

 

基本は蒸留酒(ウイスキー、焼酎、ハイボールなど)を選び、甘いカクテルやビールなどを飲みすぎて、無駄なエネルギーを取りすぎないように気をつけましょう。

 

②飲む量を3杯までにする

 

飲酒量を3杯までであれば、男性ホルモンの量は増加をすることもあるようですが、3杯以上飲むことで男性ホルモンの量が低下をするという研究結果があります。

 

飲みの場で楽しくなってしまって、飲みすぎてしまうこともあると思いますが、せっかくの筋トレの効果を下げないように飲む量の調節をしながら、アルコールを嗜みましょう。

 

③飲酒する日はトレーニングを朝にする

 

アルコールの摂取によって、飲酒時間の24時間後にたんぱく質合成が低下します。ですので、飲酒の日が決まっている場合は、トレーニングは朝に行って、そのタイミングをずらしておきましょう。

 

④サプリメントを摂る

 

アルコールが及ぼす影響をサプリメントを摂取することで、その悪影響を低下させることができます。

 

飲酒した翌日の朝にアミノ酸のロイシンを取っておくことで、筋肉の成長を妨げる働きを抑えることができます。

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。

 

肉体改造専門パーソナルジム Riseライズ

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分