【大阪で人気の筋肉肥大専門パーソナルジム Rise】スタイル良くなりたい女性こそウェイトトレーニング

2020/06/09 筋肉肥大・バルクアップ
スタイル良くなりたい女性こそウェイトトレーニング

大阪西区にある肉体改造専門プライベートジム Riseです。

 

今回のテーマは「スタイル良くなりたい女性こそウェイトトレーニング」です。

 

①ウェイトトレーニングの目的

②男女の体の違い

③有酸素運動では綺麗な体は作れない

 

①ウェイトトレーニングの目的

 

女性がウェイトトレーニングをする場合、男性のように筋肉むきむきになりたいという理由ではないはずです。

 

女性の目的の多くは、引き締まった体、女性らしいカーヴィーラインのある体を作る、メリハリのあるシルエットを作ることです。

 

女性の多くはウェイトトレーニングをすると男性のように筋肉隆々の体になってしまうのではないかと心配しますが、それは大きな誤解です。

 

②男女の体の違い

 

そもそも女性の体と男性の体には違いがあります。

 

男性ほど筋力を強くしたり、筋肉量を増やしたりすることができないのです。

 

①体の中で優位になるホルモンが男性と女性で違いがあるからです。

 

男性の場合は体内で優位なのは、テストステロンです。そのテストステロンの量が多いと、筋肉の発達がより促されます。

 

女性の場合は女性ホルモンであるエストロゲンが優位になりますので、筋肉の発達が男性のように顕著に現れることがありません。

 

②また筋肉の発達には、骨格の違いも影響します。

 

女性の場合、腰幅が広く肩幅が狭いのが一般的になりますので、男性のような逆三角形の体にはなりにくいです。

 

③また女性は男性よりも体脂肪率が高くなるので、腰回りや太腿に多くの脂肪がためられています。

 

上記の理由から女性が男性のような体になることはありません。

 

ですので、女性がウェイトトレーニングを行うことで得られるのは、適度に筋肉がつくことで、メリハリあるシルエットが生まれ、体脂肪率が減少し、スタイルがよくなります。

 

また姿勢もよくなります。

 

③有酸素運動では綺麗な体は作れない

 

そのような体を作るには有酸素運動や自重トレーニングばかりでは作れません。

 

有酸素運動は体力がつき、脂肪燃焼には良い運動になります。しかし、有酸素運動だけでは、筋肉がついて、メリハリある体になることはありません。

 

女性の間では有酸素運動を重視する人が多いですが、綺麗な体を作りたい場合にはウェイトトレーニングをしっかりと行うことをお勧めします。

 

トレーニングの時間は週に3回程度、60分程度行い、十分な栄養と休養をするようにすれば、今以上に女性らしいメリハリのある体のラインを手ににれることができます。
 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。

 

肉体改造専門パーソナルジム Riseライズ

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分