【大阪肥後橋の筋肉量アップ・増量パーソナルジム Rise】ガリガリ体型(痩せ方)から細マッチョ体型になることのメリット

2020/07/22 筋肉肥大・バルクアップ
ガリガリ体型(痩せ方)から細マッチョ体型になることのメリット

大阪西区にある肉体改造専門プライベートジム Riseです。

 

今回のテーマは「ガリガリ体型(痩せ方)から細マッチョ体型になることのメリット」です。

 

当社のジムには痩せ型で悩んでいて、体重を増やしたいと言うお客様が多くいらっしゃいます。

 

ガリガリの時にどんな悩みがあって、それが解決されたのかをこちらで紹介していきます。

 

①痩せ型だった時の悩み

 

②細マッチョ体型になって変わったこと

 

❶ビジネスシーン

 

痩せ型・ガリガリ体型の人はどんな服を着てもダボっとしてしまうことが多く、スーツや服が似合わないことが多いです。

 

サイズが合う服を選んでも細く見えすぎることも多く、ビジネスシーンでも自信がなさそうに見えたり、頼りない印象になります。

 

また痩せ型・ガリガリ体型の人は、運動不足などで筋力が低下していますので、姿勢もどんどん悪くなっていく傾向にあります。

 

正しい姿勢を保つには、背筋、腹筋、体幹周辺の筋肉が必要なります。

 

また筋肉量や脂肪が少ないので、血流が悪くなり、顔色が悪く見えたりすることもあり、不健康そうな印象をもたれることも多いです。

 

❷ 女性からの印象

 

痩せ型・ガリガリ体型だと、第一印象が頼りない印象になってしまいます。

 

とくに女性からするとあまりに細すぎる人は、「いざというときに自分のことを守れるのかな」と不安になってしまうことがあり、恋愛面でのマイナスがあります。

 

体型の好みを聞いても痩せ型の人は苦手と言う女性が多く、見た目の雰囲気からも女性は「頼り甲斐がある男」に魅力を感じます。

 

また体型を気にする女性は自分よりも細く見える人と一緒にいることで、太って見えるのが嫌だと言う人もいます。


 

❸普段の生活面

 

体脂肪が少ないので、寒さを感じやすくなります。また体脂肪が低いことで免疫力も下がるので、風邪をひきやすくなります。

 

またお尻の脂肪や筋肉が少ないので、椅子に座っているだけでお尻が痛かったり、またお風呂などで湯船に座っているだけでも痛みを感じることがあります。

 

海やプールに出かけるとなっても、あばらが浮き出ているのでよりガリガリに見えて不健康に見えます。

 

②細マッチョ体型になって変わったこと

 

①自信がつく

 

体型が細いことで悩んでいたのがなくなることで、自信を持って普段の生活を送ることができるようになります。

 

②服のサイズ感が変わる

 

普通のサイズの服が着れるようになるので、服装で体型を指摘されることがなくなります。

 

ビジネススーツもピシッと着こなせるようになることで、見た目からの信頼感が上がります。

 

③不健康に見えることがなくなる

 

ガリガリの痩せ型だとご飯などちゃんと食べているか心配に見えますが、そのような心配をされることがなくなります。

 

実際、基礎代謝が上がり、免疫力が上がると病気にもなりにくくなります。

 

④姿勢がよくなる

 

背中の筋肉がつくことで、正しい姿勢を保つことができるようになります。

 

姿勢が良いだけで、周囲の人からの印象が変わります。

 

⑤寒さを感じにくくなる

 

筋肉がついて、体重も増えると基礎代謝が上がるので、体が温まりやすくなります。

 

 

筋肉で体を大きくさせたい方はこちらをご覧ください↓

【大阪で筋肉肥大・バルクアップするならパーソナルジムRiseが一番おすすめです】

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。

 

肉体改造専門パーソナルジム Riseライズ

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分