【大阪で増量・筋肉肥大専門パーソナルジム Rise】高重量ではなくても筋肉はつく!

2020/10/08 筋肉肥大・バルクアップ
高重量ではなくても筋肉はつく!

大阪西区にある肉体改造専門プライベートジム Riseです。

 

今回のテーマは「高重量ではなくても筋肉はつく!」です。

 

①見た目の重量が筋肉の大きさを図るものではない

②使用重量に惑わされるな

 

①見た目の重量が筋肉の大きさを図るものではない

 

筋力トレーニングにおける強度というと、みなさんが考えることはまず「重量」です。

 

いかに重たい重りを使って、トレーニングができたかという指標が1番にくる方が多くいます。

 

自分が扱った重量が重ければ、重い方が筋肉への負荷がかかったような気がしますが、その分、筋肉の可動域が落ちてしまったり、反動を使いながら動作を行ってしまったりすることが多くあります。

 

見た目の使用重量が大きい方がやってる感や満足感はあります。

 

しかし、トレーニングの動作の範囲が狭くなっていたり、目的の部位以外の筋肉を無理やり使ってしまったり、反動でやっていたりすることで、せっかく使用重量が重たくでも、実は筋肉には刺激が入っていないということが多くあります。

 

②使用重量に惑わされるな

 

ものすごく大きな筋肉の持ち主が意外と持ち上げている重量が軽いことがありますが、それは丁寧に筋トレができている証拠です。

 

他の人が見たときに同じ種目で、同じ動作のトレーニングをやっているつもりでも、熟練者は軽めの重量で目的の筋肉を疲労困憊まで追い込むことができているということです。

 

一回のトレーニングにおいて、筋肉にかかっている負荷を逃さずにやったり、筋肉を動かす意識を高めながら行うなどすることで、一回の強度を高めることができます。

 

また1セットの中で、力を出し切ること、追い込み切れることなどの要素が必要となってきます。

 

初心者のうちは、動作の習得、意識の持ち方、力を出し切ることや追い込みをかけることなど難しい部分もあるので、ある程度、トレーニング頻度を高めてやることをおすすめします。

 

全身を鍛えるトレーニングを週3回ほどできると、筋肥大とスキルアップに効果的なトレーニングができます。

 

筋肉で体を大きくさせたい方はこちらをご覧ください↓

【大阪で筋肉肥大・バルクアップするならパーソナルジムRiseが一番おすすめです】

https://rise-gym.jp/blog/bulkup/20190530-859/

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。

 

肉体改造専門パーソナルジム Riseライズ

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分