【阿波座の筋肥大・肉体改造専門パーソナルジムRise】筋肉の"成長シグナル”を高める栄養素

2021/04/11 筋肉肥大・バルクアップ
筋肉の

大阪西区にある肉体改造専門プライベートジム Riseです。

 

今回のテーマは『筋肉の"成長シグナル”を高める栄養素』です。

 

筋肥大に向けて、トレーニングも食事摂取も十分に行なっている中で、さらに筋肉の発達を強めたいと考える方も少なくないでしょう。

 

今回紹介するのは「筋合成を高める栄養素」となります。

 

【筋タンパク合成シグナル】

 

筋肉というのは、この「mTOR」というシグナルが活性化することで、以前よりも強く筋繊維を修復しようとされます。

 

このシグナルというのは、通常トレーニングに刺激や「テストステロン」や「成長ホルモン」、「インスリン」といったホルモンによって高められます。

 

しかし、栄養摂取によっても「mTOR」を活性させることは可能となります。

 

○HMB

 

「mTOR」を活性化させる栄養素として、今回は「HMB」について解説していこうと思います。

 

「HMB」と聞いて何だか胡散臭いと感じる人も多いでしょう。

 

「HMB」は必須アミノ酸である「ロイシン」が代謝されて生成されます。

 

この栄養素は誇大広告によって信憑性が疑われるものとされますが、

 

・筋タンパク合成を高める

・筋分解を防ぐ

 

といったサプリメント自体の効果は多くの研究によって立証されています。

 

「ISSN」というサプリメントを評価する学会でも

「HMB」の筋タンパクの合成促進や分解抑制を評価をされています。

 

もちろん、飲むだけで筋肉が発達するわけではありませんので、きちんとしたなトレーニングや食事が前提となります。

 

○アルギニン

 

アルギニンは主に大豆製品に豊富に含まれる栄養素です。

 

サプリメントとしてもメジャーなものでもあり、エナジードリンクに含まれていることも多いです。

 

働きとしては「成長ホルモン」の分泌を介して筋タンパク合成のシグナルを送ります。他にも血流を良くして、多くのエネルギーを運んだりします。

 

そのため、トレーニング中に摂られる方も多い栄養素の一つです。

 

○その他、mTORを活性させる栄養素として

 

・ロイシン

・グルタミン

・EPA

 

などがあります。

 

今回紹介した栄養素を摂取したからといって、急速に筋肉が発達するわけではありません。

 

しかし日常的にハードに行なっているトレーニングや栄養摂取の効果を、最大限高める働きは期待できます。

 

さらなるバルクアップを目指したい方や、金銭的な余裕がある方などはサプリメントで是非一度試してはいかがでしょうか。

 

筋肉で体を大きくさせたい方はこちらをご覧ください↓

【大阪で筋肉肥大・バルクアップするならパーソナルジムRiseが一番おすすめです】

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。

 

肉体改造専門パーソナルジム Riseライズ

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分