[大阪西区のバルクアップ専門パーソナルトレーニングジム Rise]ハードな筋トレの味方!! カフェインの効果とは2021/9/29バルクアップトレーナー日誌

2021/09/30 筋肉肥大・バルクアップ
ハードな筋トレの味方!!  カフェインの効果とは

大阪西区で肉体改造専門パーソナルジムRiseのパーソナルトレーナー住田です。

 

 

 

2021/9/29の自主トレと業務内容

 

 

自主トレ 背中の日

 

 

 

①懸垂           3セット

②ベントオーバーロウイング 3セット

③ケーブルプルオーバー   2セット

 

 

 

 

 

今回の背中はボリュームを少なめに行いました!

理由としては次の背中トレーニングがスケジュール的に中1日で行うことになったためです。

 

 

 

トレーニング量が少ない代わりにエアロバイクを30分行いました!

 

 

 

減量中ということもあり、トレーニングの前にカフェインを飲む機会が増えました!

 

 

0キロカロリーのエナジードリンクやコーヒーからとっているのですが、なぜか運動強度を上げられる気になります!

 

 

 

カフェインの効果としては以下の効果を期待して摂るようにしています。

 

 

筋トレ前にカフェインを摂るメリット

 

 

 

①覚醒効果からトレーニングの集中力アップ。

 

②トレーニング中の脂肪燃焼促進効果。

 

 

 

①覚醒効果からトレーニングの集中力アップ。

 

 

 

カフェインには中枢神経を覚醒させる効果があるとされており、眠気や疲労感を感じにくくする効果が期待できます。

 

 

減量中は倦怠感を感じやすく、睡眠の質が下がりやすいため日中に眠気を感じることも多くなる方が多いです。

 

 

 

トレーニング前にカフェインを摂ることによって倦怠感や眠気を感じにくくできるとトレーニングの質を向上させることにつながります。

 

 

 

②トレーニング中の脂肪燃焼促進効果。

 

 

 

カフェインを摂ることによって交感神経が刺激され、脂肪燃焼に必要な酵素の働きを強める効果が期待できます。

 

 

 

減量中には嬉しい効果ですよね。

 

 

 

上記の理由でカフェインを摂っていますが、大きな理由は①の覚醒効果です!

 

 

 

実際にどの程度の効果があるかはわからないのですが、疲れているときにカフェインを摂ればパワーが出るという自己暗示をかけているような感覚に近いです。

 

 

 

カフェインはトレーニングの30〜60分前に摂るのがいいとされているので、疲労感を感じる際にはトレーニング前に摂ってみてください。

 

 

 

業務内容としては

 

 

 

バルクアップ  2名

 

 

 

 

この日は上記のお客様を指導させていただきました!

ありがとうございます!

 

 

 

 

バルクアップ専門パーソナルジム Rise

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分