【大阪阿波座の筋肥大専門パーソナルジム Rise】短期間でバルクアップを 成功させるには トレーニング頻度を増やせ

2021/10/08 筋肉肥大・バルクアップ
短期間でバルクアップを 成功させるには トレーニング頻度を増やせ

大阪西区で肉体改造専門パーソナルジムRiseのパーソナルトレーナー住田です。

 

 

 

バルクアップを行う目的でトレーニングをされている方は多いですが、見た目を変えるまでには達成しないといけないポイントがたくさんあり成果として出せずに挫折してしまったという声を多く聞きます。

 

 

 

詳しく話を伺っていくと、週に1回トレーニングを行っていたという方が多くいらっしゃいました。

 

 

 

週1回のトレーニングでもバルクアップは食事をうまく組み合わせると可能ですが、成果として見た目が変わるまでに1年以上はかかっていまします。

 

 

 

そうすると成果が出る前に挫折してしまう可能性が高いため、本気でバルクアップを行いたい方は週に3〜4回のトレーニングを行うことをおすすめします。

 

 

 

トレーナーとして活動してきてトレーニング頻度が週1〜2回と3〜4回ではバルクアップ成功率に大きな差があると感じています。

 

 

 

お仕事や家庭などがある中でいかにストレスなくトレーニングの時間を捻出できるのかを考えるのかがバルクアップの第一歩かと考えます。

 

 

 

なぜトレーニング頻度を高くすることをおすすめするのかという2点のポイントあります。

 

 

 

①筋肉の発達スピードが格段に速い。

 

②トレーニングの習熟度を上げやすい。

 

 

 

①筋肉の発達スピードが格段に速い。

 

 

 

筋肉はトレーニング後48時間程度、活発に筋合成が行われるとされており毎日合成を活発にするには1日おきにトレーニングする必要があります。

 

 

週1回だけのトレーニングですと筋肥大しやすい期間は7日の内2日だけとなりそれ以外の5日は筋肉を維持できるか筋肉が減ってしまう期間となりかねません。

 

 

トレーニング頻度を増やすことによって、一週間の中でほとんどの日を筋肥大しやすいようにできると短期間でも体が変わりやすいです。

 

 

 

②トレーニングの習熟度を上げやすい。

 

 

 

筋トレは筋肉に負荷を乗せる目的で行いますが、初めて行うトレーニングから筋肉に負荷を乗せるのはなかなか難しく効いている感覚を掴むまでにはある程度の経験が必要です。

 

 

 

週1回のトレーニングですと毎回前回のトレーニングがどんな感覚でできたかを忘れてしまう可能性が高く感覚を掴みにくくなります。

 

 

 

その点、高頻度でトレーニングを行うことでトレーニングの習熟度が上がりやすくより少ない経験回数でも質の高いトレーニングを行いやすくなります。

 

 

 

上記のように高頻度でトレーニングを行うことにはこれだけのメリットがあります。

 

 

 

高頻度で行う分、1回のトレーニング時間は短くても良いので時間を確保できるようになるとバルクアップも進みやすいですよ。

 

 

 

 

バルクアップ専門パーソナルジム Rise

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分