【大阪の増量・筋肉肥大専門パーソナルジムRise】マッチョがトレーニング前後に”和菓子”を食べる理由とは?

2022/05/14 筋肉肥大・バルクアップ
マッチョがトレーニング前後に”和菓子”を食べる理由とは?

大阪西区の肉体改造専門プライベートジムRiseです。

 

今回のテーマは「マッチョがトレーニング前後に”和菓子”を食べる理由とは?」です。

 

「なぜ、マッチョはトレーニング前後に”和菓子”を食べているのだろう?」

 

このように思ったことはありませんか?

 

実は、トレーニング前後に和菓子を食べることで『パフォーマンス能力の向上&筋肥大の最大化』に繋がるのです。

 

この記事では、トレーニングの「前」と「後」それぞれで、和菓子を食べるメリットとデメリットを解説します。

 

記事を読み終えると、トレーニング前後の“完璧な栄養摂取の方法”を知ることができ、『脂肪ではなく筋肉を優先的に増やすことが可能』になります。

 

⑴トレーニング前後に”和菓子”を食べる理由

⑵トレーニング前後のオススメの栄養摂取の方法

 

⑴トレーニング前後に”和菓子”を食べる理由

 

マッチョがトレーニング前後に”和菓子”を食べる理由は、『グリコーゲンの補充と筋肉の回復のため』です。

 

ウエイトトレーニングの効率を上げたい場合、筋肉を動かすエネルギー源である「グリコーゲン」を満タンにしておく必要があります。

 

また、トレーニング後は、血糖値を上げてインスリンを分泌させ、筋肉の回復を促進させる必要があります。

 

これらグリコーゲンの補充とインスリンの分泌に重要なのが、和菓子に含まれる「糖質」なのです。

 

①トレーニング「前」に和菓子を食べる理由

 

トレーニング前に和菓子を食べる理由は、グリコーゲンの補充のためです。

 

グリコーゲンには、筋肉に蓄えられている「筋グリコーゲン」と、肝臓に蓄えられている「肝グリコーゲン」があります。

 

和菓子に含まれる「砂糖(ブドウ糖+果糖)」は、おにぎりのような「複合炭水化物(デンプン)」よりも、吸収が早くグリコーゲンになりやすいという特徴があります。

 

そのため、トレーニングの”1〜2時間前”に和菓子を食べるマッチョが多いのです。

 

✓注意点

 

・トレーニングの直前に食べない

→ 胃にモノが残った状態でトレーニングをすると”消化不良”を起こす可能性がある

 

・大量に食べない

→ インスリンが大量に分泌して”低血糖”を起こす可能性がある

 

②トレーニング「後」に和菓子を食べる理由

 

トレーニング後に和菓子を食べる理由は、筋肉の回復のためです。

 

トレーニングで使い切ったグリコーゲンの補充と、インスリンを分泌させ筋肥大を促進する目的があります。

 

また、トレーニング後”3時間”程度は「GLUT4」という栄養の運び屋が活性化するため、栄養を取り込みやすい状態になっています。

 

つまり、このタイミングでの栄養摂取は「脂肪になりにくく、筋肉になりやすい」ということです。

 

✓注意点

・トレーニング直後に食べない

→ 血流が筋肉の方にあり、内臓の血液が少なくなっているため消化・吸収がしずらい

 

・脂質の多いものは避ける

→ 吸収率が高まっているタイミングで、吸収速度の遅い脂質の摂取は非効率のため

 

⑵トレーニング前後のオススメの栄養摂取の方法

 

脂肪をなるべく付けずに筋肉だけを増やしたい場合、トレーニング前後の栄養摂取が大事になります。

 

栄養の摂取タイミングによって、筋肥大の割合に大きな差があるという研究もあります。

 

そのため、筋肉を大きくしたい人は、トレーニング前後の栄養摂取にこだわった方がいいでしょう。

 

ここでは、トレーニング「前」と「後」に分けて、理想の栄養摂取の方法を紹介します。

 

①トレーニング「前」の理想的な栄養摂取

 

・2〜3時間前:「糖質」+「タンパク質」を含む食事

→ 白米・パスタなどの「炭水化物」+ 肉・魚などの「タンパク質」

※脂質の多い食事は吸収が遅くなるので控える

 

・1時間前:ホエイプロテイン(20〜40g)

※2〜3時間前に固形物で栄養摂取ができなかった場合

 

②トレーニング「後」の理想的な栄養摂取

 

・トレーニング直後:グルタミン(5〜10g)

 

・15〜20分後:ホエイプロテイン(20〜40g)

 

・1時間後:「糖質」+「タンパク質」を含む食事

→ 白米・パスタなどの「炭水化物」+ 肉・魚などの「タンパク質」

 

※脂質の多い食事は吸収が遅くなるので控える

※クエン酸3〜5gを摂るとグリコーゲンの回復が早まる

 

まとめ

 

ジムやYouTubeでマッチョたちが、こぞって”和菓子”を食べている理由は、グリコーゲンの補充と筋肥大のためです。

 

あとは「美味しいから」だと思います。

 

しかし、マッチョたちが食べているからと言って、無理して和菓子を食べる必要はありません。

 

おにぎり、うどん、パスタなどの炭水化物でも、グリコーゲンの補充と筋肥大は可能です。

 

ですので、「どうしても甘いものが食べたい!」という方は、トレーニング前後に和菓子を食べると良いでしょう。

 

「和菓子以外にもトレーニングに効果的な栄養摂取を知りたい!!」

 

そんな方は、パーソナルトレーニングがオススメです。

 

筋肉で体を大きくさせたい方はこちらをご覧ください↓

【大阪で筋肉肥大・バルクアップするならパーソナルジムRiseが一番おすすめです】

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーー

肉体改造専門パーソナルジム Riseライズ

大阪市西区京町堀3-3-13 4F

Tel:06-6443-6272

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分

ーーーーーーーーーーーーーーー