見落としがち?筋トレをしても筋肉が増えない人の原因を解説!

2022/09/12 筋肉肥大・バルクアップ
見落としがち?筋トレをしても筋肉が増えない人の原因を解説!

阿波座の体重増・バルクアップパーソナルジムRiseです。

 

今回のテーマは「見落としがち?筋トレをしても筋肉が増えない人の原因を解説!」です。

 

筋トレをしているのに筋肉が増えない原因は「筋トレのやり方が間違っているから…?」

 

ハードにトレーニングをしているのに筋肉が増えない場合は、”トレーニング以外に問題”があるのかもしれません。

 

この記事では、多くの人が見落としがちな「筋肉が増えない原因」を紹介しています。

 

記事を読むことで、あなたの筋肉が増えない意外な原因が見つかり、筋肥大の停滞を打破できることでしょう。

⑴筋トレをしても筋肉が増えない人の原因とは?

筋トレをしても筋肉が増えない原因は「筋肥大に必要な3要素」で欠けているものがあるためです。

 

↓↓「筋肥大に必要な3要素」

=========

・ハードな「トレーニング」

・適切な「栄養摂取」

・適度な「休養」

=========

 

筋トレをしているのに筋肉が増えないということは、必要な「栄養」が足りていない、または適切な「休養」が取れていないことが原因になります。

 

※ハードなトレーニングができている前提

⑵「栄養」が足りていないパターン

・オーバーカロリーになっていない

→ 消費カロリーよりも摂取カロリーが少ないと筋肉は増えない

 

・PFCバランスが悪い

→ 筋肉の材料であるタンパク質の不足(最低でも体重×1.5〜2g)、良質な脂質の不足、エネルギー源である糖質の不足など

 

・食事の回数、タイミングが悪い

→ 1日1〜2食(1回の摂取量に偏りがある)、筋トレ前後に栄養摂取ができていないなど

 

・ビタミン、ミネラルが足りていない

→ 野菜を食べる量が少ない、サプリメントを活用していないなど

 

・水を飲まない

→ 1日の水分摂取量が2リットル以下(筋肉・エネルギー合成などの代謝に水は必要不可欠)

 

・腸内環境を整える栄養の不足

→ 発酵食品(ビフィズス菌・乳酸菌など)や食物繊維(善玉菌のエサ)が不足すると、腸内環境が乱れ、消化・吸収が悪くなる

 

・サプリメントに頼りすぎている

→ 糖質の大半をデキストリンに頼る、タンパク質はプロテインのみなど

⑶「休養」が足りていないパターン例

・トレーニング頻度が多い

→ 筋肉が回復しきる前に同じ部位のトレーニングをしてしまっている

 

・睡眠の質が悪い

→ 過度なストレスによる筋分解、トレーニングの質が低下しているなど

 

・仕事とトレーニングの両立

→仕事の疲れが溜まっているところにトレーニングを重ねてしまっている

⑷間違ったトレーニングのパターン

・強度が低い

→自分ではハードにトレーニングをしているつもりでも実際は、強度が低い

 

・筋肥大に効果のない間違ったやり方

→同じようなフォームに見えても、目的の部位に効かないトレーニングをしている

 

間違ったやり方でも、最初のうちは筋肥大します。

 

しかし、すぐに”頭打ち”になってしまうことが多いです。

 

自己流でやっていると、フォームやメニューの組み方などの間違いに気づきにくいためです。

 

長期的に考えると「停滞している時間はもったいない」ので、一度パーソナルトレーナーに見てもらうのが効率的だと思います。

 

まとめ

ハードにトレーニングをしているのに筋肉が増えない原因は「栄養」か「休養」に問題があります。

 

もしくは、間違ったトレーニングをしているか…

 

「筋トレをしているのに筋肉が増えない原因が自分では分からない…」

 

このような方は、ボディメイクのプロフェッショナルであるパーソナルトレーナーに相談するのが手っ取り早いです。

 

筋肉で体を大きくさせたい方はこちらをご覧ください↓

【大阪で筋肉肥大・バルクアップするならパーソナルジムRiseが一番おすすめです】

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。


ーーーーーーーーーーーーーーー

肉体改造専門パーソナルジム Riseライズ

大阪市西区京町堀3-3-13 4F

Tel:06-6443-6272

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分

ーーーーーーーーーーーーーーー