[大阪阿波座の肉体改造専門パーソナルトレーニングジムRise]有酸素運動よりも筋トレの方がダイエット効果がある!?

2019/05/13 ダイエット

大阪西区にある肉体改造専門パーソナルトレーニングジムRiseです。

 

結論から言いますと、

 

筋力トレーニング>有酸素運動

 

となります。確実にダイエットする為には有酸素運動よりも筋力トレーニングを行なった方が良いです。これからその理由についてご説明させていただきます!

 

まず、皆さんはカロリーを消費する為に有酸素運動をされていると思います。

その有酸素運動により消費されたカロリーは、生活運動代謝と言われ、仕事や運動により身体を動かすことによって消費されるカロリーです。

 

人間が1日に総消費するカロリーの内訳

 

●DIT(食事誘発性体熱産生)10%:食事に伴うカロリー消費が10%

 

●基礎代謝70%:人間が生きていく上で常に使っている呼吸や内臓を動かしたり、体温を保ったりと何もしなくても消費されるカロリー。

 

●生活運動代謝20%:体を動かしたりするときの消費エネルギー

 

ですので、1日の総消費カロリーの中で基礎代謝の消費が一番多くなります!

 

さらに、その基礎代謝の中でもっとも多くカロリーを消費しているのが筋肉(骨格筋)となります。その為、筋肉のある人はエネルギーが燃えやすく太りにくい身体となります。

 

有酸素運動は筋肉を増やすことはできませんので、その日の消費エネルギーは増やせますが、止めるとその分のエネルギー消費は無くなってしまします。

 

筋肉は1kg増やすとなにもしていないときの1日の消費エネルギーが50〜100カロリー増やすことができます。

 

筋力トレーニングは、太りにくい身体を作る筋肉をつけることができ、さらに身体を動かすことによる生活運動代謝でもエネルギー消費することができ、ダイエットには効果的です。

 

いかがですか?

一石二鳥だとは思いませんか?

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。

 

肉体改造専門パーソナルトレーニングジム Riseライズ

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分