【大阪阿波座でおすすめの個室パーソナルトレーニングジムRise】ダイエット時の水分補給の内容とタイミング

2019/07/07 ダイエット
ダイエット時の水分補給の内容とタイミング

大阪阿波座の肉体改造専門・個室パーソナルトレーニングジム Riseライズです。

 

今回はダイエット時の水分補給の内容とタイミングについて、触れていきます。

 

成人の水分量は約60%になります。体内の水分量は摂取と排泄によって、一定に保たれております。

 

1日に摂取すべき水分量は2.5リットルと言われ、これは排出される水分量も同じくらいになりますので、汗をかくときは摂る水分量も増やす必要があります。

 

食事から摂れる水分量もありますが、ダイエット時は食事の全体量も落ちますので、最低2リットルは飲むようにしていきましょう。

 

水分補給は基本、喉が乾く前にこまめに補給することが大事です。

 

摂る水分の内容はなんでも良いのかというとそうではありません。

水分補給として望ましいのは水、お茶(カフェインを含まないもの)になります。

 

○水、炭酸水、お茶(カフェインなし)

△コーヒー、紅茶、お茶(カフェイン入り)

✖︎ジュース、アルコール

 

コーヒーや紅茶などはカフェインが含まれるので、利尿作用が高く、吸収率は悪いです。またジュースなどは無駄なエネルギーを摂ってしまうので、ダイエット中はお勧めできません。

 

アルコールは飲んだ水分以上に排出量が増えるので、水分補給にはなりません。

 

水分補給のタイミングは

 

①起きたとき

寝ている間に発汗で、水分を失っています。朝にしっかりと水分補給をしてあげましょう。

 

②日中の活動しているとき(室内で作業中のとき)

休憩中に水分をしっかりと摂りましょう。室内で作業中でもエアコンなどで空気が乾燥していることも多いので、こまめに水分をとりましょう。

 

③筋トレや運動時

運動時は言わずもがなで、汗で水分を失いますので、しっかりとその分も水分をとりましょう。

 

④入浴前後

入浴中は脱水になりやすいので、入浴前と入浴後にもコップ一杯分の水分は補給しましょう。

 

⑤寝る前

寝ている間に水分は摂れないので、寝る前にもコップ一杯分の水分は補給しましょう。

 

こちらのタイミングをベースにしっかりと水分補給をこまめにしていくことで、代謝を上げることができて、脂肪燃焼効率も上がってきます。

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。

 

肉体改造専門の個室パーソナルジム Riseライズ

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分