[大阪肥後橋のプライベートジムRise]バキバキの腹筋になるには?

2019/07/26 ダイエット
バキバキの腹筋になるには?

大阪肥後橋の肉体改造専門プライベートジムRiseのパーソナルトレーナー住田です。

 

身体創りを行うほとんどの人が憧れる綺麗なシックスパックやみくもに腹筋をしていても、なかなかふっきんがつかないということはないでしょうか?

 

バキバキの腹筋になるためには、2点のポイントを意識しなければなりません。

 

 

①体脂肪率を下げる

 

②腹筋に負荷をかける

 

 

①体脂肪率を下げる

 

意識するポイントは2点ですが、重要度は①の方が重要度は高いといえます。

 

 

なぜなら体脂肪率を低くできていないために、腹筋が割れてこないとう状況にあるように感じます。

 

 

実際に腹筋のトレーニングをたくさんすることによって腹筋に負荷がかかり、溝が深くなると考えられます!

 

 

しかし体脂肪率が高い状態ですと、腹筋周りに脂肪が付いている状態となりどれだけ溝が深くても隠れて見えないという状態になってしまいます。

 

 

さらに腹筋は体幹を固める筋肉でもあるため昔にスポーツをされていた方は、特に鍛えなくても体脂肪を減らすだけで腹筋が見えてくることが多いですsmiley

 

腹筋が綺麗に見えてくるには個人差がありますが体脂肪率が12〜15%の間であると言われていますので、まずは食事を管理して体脂肪率を落としていくことが近道となります!!

 

②腹筋に負荷をかける

 

腹筋運動をしている人でよく見かけるのは、足を何かに引っ掛けて、反動を使って、ブンブンと上体を起こしている人です。

 

よく部活などでやっていた経験がある人は多いと思います。

 

ですが、こちらのやり方ですと腹筋よりも、引っ掛けている足の部分が視点となり、腹筋にうまく負荷が乗りません。

 

また脚の付け根のほうに負荷が逃げてしまいます。

 

ですので、足をかけないようにやることをお勧めします。

腹筋の詳しいやり方は以下の動画でご確認くださいませ。

 

https://youtu.be/5CcAmtGZssY

 

無理に体を起こさないようにお腹を折り曲げてやるのが、腹筋から刺激を逃さないやり方になります。

 

また頭を一回一回床につけてしまいますと、腹筋が休憩できて負荷が弱まってしまいますので、浮かしたままやるようにしましょう。

 

Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。

 

肉体改造専門プライベートジム Riseライズ

阿波座駅1番出口徒歩5分・中之島駅1番出口徒歩10分・肥後橋駅7番出口徒歩10分・本町駅28番出口徒歩15分